検索

もう一度会いたいひと。

父の葬儀の日に、納棺師の男性が父の身支度を整えてくださり 「どこか気になるところはございませんか?」と聞いてくださいました。 兄が「カツラの髪型が父親っぽくない」と言い出したのですが、 カツラの髪型は納棺師の方が作ったわけではありません。 抗ガン剤で髪の毛が抜け、仕事に行く際はカツラを着用していて、 仕事人間だった父の最期の衣装はスーツにしていたので、 カツラの着用もお願いをしていました。 納棺師の方は最初「カツラの髪型は決まっておりますので変更出来ません」と 何も間違っていない返答をされたのですが、 兄は「気になるところがあるか聞かれたから答えたのに」と納得できず。。。。。。。 不機嫌になってしまった兄を見て、 納棺師の方は直ぐにこうおっしゃいました。 「やってみもせずに出来ないなんて、すみません。やってみますので少しお時間いただけますか?」 兄の気持ちに寄り添った対応と言葉がずっと心に残っていて 「出来ない」と思った際に必ず思い出します。 一つ後悔していることは

こんなに毎日写真を撮っているのに、その方の写真を撮っていなかったことです。 いつかどこかでまた会いたいと、ずっと思っています。



#納棺師 #やってみよう

『en』=縁・円・薗



イベント・セミナー・ポートレート撮影は女性カメラマンのenphotoへ
en.png
©2019-2021 enphoto.Architecture All rights reserved.

enphoto since2003

0333133317 

  • Instagram